2006年6月13日

メインマシンをセットアップしている間に

サブマシン側の適当だった環境設定をきちんとやっておいた
いまさら気づいたのだけど今まで1600じゃ字が小さくて読みづらいなぁと
17インチCRTで思っていたのですが、画面のプロパティーの詳細に
DPI設定があるのを思い出し、ああ、そんなのもあったなあと
試しにアイコンサイズを48ドット、DPIを120にして
普段かけないClearTypeをかけてフォントをVista試用版のメイリオにしてみた

navy000930

アイコンもXPが元々48ドットアイコンを持っているので
結構雰囲気が変わる、高解像度アンチエリアスフォントも悪くない感じで
しばらくこれでサブマシンを使ってみようかと思った

メインPCは色々調子が悪くていまだに直らず

2006年5月21日

RSS News Ticker Tape (Konfabulator Yahoo! Widgets 3.1) でサムネイルがでるニュースがあったので

Widgetの紹介はまた次回に回すとして…

navy000689

すごい気になって延々とMovableTypeのRSS(index.xml index.rdf atom.rdf)の
テンプレートとにらめっこしてしまった、その途中でいくつか情報がわかった

古いMovableTypeから上書き上書きでアップグレードしていると
一部テンプレートが古いままになって最新の機能が使えない

atom index.xml rdf は複数あってもあまり意味が無い
その上古いディフォルトメインページテンプレートではrss1準拠へのリンクだったりする

概要<description>でXMLタグ(CDATA[ ])を使う設定にしないと上手くいかない

index.xmlにて

<?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>"?>
<rss version="2.0">
   <channel>
      <title><$MTBlogName remove_html="1" encode_xml="1"$></title>
      <link><$MTBlogURL$></link>
      <description><$MTBlogDescription remove_html="1" encode_xml="1"$></description>
      <language><$MTBlogLanguage ietf="1"$></language>
      <copyright>Copyright <$MTDate format="%Y"$></copyright>
      <lastBuildDate><MTEntries lastn="1"><$MTEntryDate format_name="rfc822"$></MTEntries></lastBuildDate>
      <generator>http://www.sixapart.com/movabletype/?v=<$MTVersion$></generator>
      <docs>http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss</docs>
     <MTEntries lastn="15">
      <item>
         <title><$MTEntryTitle remove_html="0" encode_xml="1"$></title>
         <description><$MTEntryExcerpt encode_xml="1"$></description>
         <link><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></link>
         <guid><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></guid>
         <category><$MTEntryCategory remove_html="1" encode_xml="1"$></category>
         <pubDate><$MTEntryDate format_name="rfc822"$></pubDate>
      </item>
      </MTEntries>
   </channel>
</rss>

index.rdfにて

<?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>"?>
<rdf:RDF

xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
xmlns:sy="http://purl.org/rss/1.0/modules/syndication/"
xmlns:admin="http://webns.net/mvcb/"
xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/"
xmlns="http://purl.org/rss/1.0/">

<channel rdf:about="<$MTBlogURL$>">
<title><$MTBlogName encode_xml="1"$></title>
<link><$MTBlogURL$></link>
<description><$MTBlogDescription encode_xml="1"$></description>
<dc:language><$MTDefaultLanguage$></dc:language>
<dc:creator></dc:creator>
<dc:date><MTEntries lastn="1"><$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$><$MTBlogTimezone$></MTEntries></dc:date>
<admin:generatorAgent rdf:resource="http://www.movabletype.org/?v=<$MTVersion$>" />
<MTBlogIfCCLicense>
<cc:license rdf:resource="<$MTBlogCCLicenseURL$>" />
</MTBlogIfCCLicense>

<items>
<rdf:Seq><MTEntries lastn="15">
<rdf:li rdf:resource="<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>" />
</MTEntries></rdf:Seq>
</items>

</channel>

<MTEntries lastn="15">
<item rdf:about="<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>">
<title><$MTEntryTitle encode_xml="1"$></title>
<link><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></link>
<description><$MTEntryExcerpt encode_xml="1"$></description>
<dc:subject><$MTEntryCategory encode_xml="1"$></dc:subject>
<dc:creator><$MTEntryAuthor encode_xml="1"$></dc:creator>
<dc:date><$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$><$MTBlogTimezone$></dc:date>
</item>
</MTEntries>

</rdf:RDF>

これで概要にHTMLタグが使えるようになる、元々なってるものらしいが
アップグレードで来てると微妙におかしい場合があるみたいです

あとRSS整形サービスに
http://www.feedburner.jp/fb/a/home

こういうのがあってRSSフィードを単体でも見られるように加工してくれる

http://feeds.feedburner.jp/hinabita

どのrssタイプでも判断して整形しなおすので1でも2でも良いらしい
…むしろこのページをダイレクトに読んだ方がここより軽い?